小樽旅行のおすすめお土産15選|小樽百貨UNGA↑

小樽の歴史は、江戸後期に鰊を求めて移住してきた人たちによって、村落がつくられたのが始まりとされています。その頃より、海の総合商社と呼ばれた北前船も往来するようになりました。沢山の生活物資が北海道に持ち込まれると同時に、豊富な海の幸が本州に運ばれました。



明治に入ると北海道開拓の最も重要な港湾として位置づけられ、多くの金融機関も進出し、繁栄の一途をたどりました。栄華を極めた当時の建造物は今も数多く残されており、小樽らしい街並みを形成しています。



小樽百貨UNGA↑は小樽と北前船の歴史をお伝えします。歴史の中で培われた小樽のモノづくり企業や作家とのコラボレーションによるオリジナル製品を生み出しています。小樽お越しの際は、この土地の歴史と文化にこだわった小樽百貨UNGA↑のモノづくりを、ぜひ一度ご覧になっていただければ幸いです。