小樽笑百景 vol.12

小樽散歩で見つけた「なにコレ?」

絶妙のハーモニー…

小樽の色内が誇るトタンアーティスト(※以後トタニスタ)発見です。

彗星のごとく彼女は突然、僕の目の前に現れました。

トタン一丁目がある小樽稲穂の面々に勝るとも劣らない、むしろ単独での美しさや周囲とのハーモーニーでは彼らさえも凌駕しているのでは…と思います。

“赤いきつねと緑のたぬき”的な補色関係キャンバスと、正面左手に薄紫の額紫陽花、右手に青の子ども自転車、中央に真っ赤な三枚の板と大きな黒い輪が自然体で立ち位置を決めている様に、初めて彼女を見たときはあまりの美しさに身震いしたのを覚えています。マジで笑。

彼女は残念ながらソロのトタニスタです。

稲穂のトタン一丁目のように町内会をあげたグループでのコラボレーション活動はしていないようで、今回、個人戦のみのエントリーになります。

如何でしょう。彼女…かなりの美貌だと僕は思います。

通称:ミドリカワランコ





小樽の巡り処

北海道の小樽に来たら、巡ってほしい穴場の観光名所や開運スポットをご紹介しています。