ICHIBA TOTE 市場トート

12,650円(税込)

カラー
  • ブルー
  • シルバー
  • ブラック
  • レッド
  • グリーン
  • マルーン
  • ネイビー
カラー
購入数
ICHIBA TOTE ロゴマーク

市場へ、出かけよう。

小樽には今、中央市場、中央卸売市場、三角市場、鱗友市場、南樽市場、新南樽市場という6つの市場があります。ここ数年で入船市場、手宮市場、妙見市場と立て続けに姿を消してしまいました。

小樽にはいつまでも市場文化が残って欲しいと願い、1945年創業のテント工場「株式会社ササキ」の長年培った縫製技術と小樽百貨UNGA↑の市場への想いが一つになり、「ICHIBA TOTE」が完成しました。テントなどの屋外施工に使う丈夫なターポリン生地を使った「ICHIBA TOTE」を片手に、さあ市場へ出かけよう!





株式会社ササキ

1945年創業の『株式会社ササキ』。
終戦の年に佐々木陸兵衛が小樽の地で「佐々木縫製所」の看板を揚げ、帆布を主とした縫製業を創業。
時代とともに素材、設備、環境など目まぐるしく変わる中、職人としての気質と技術は、今も変わらず受け継がれているテント工場です。





ICHIBA TOTEの様々なシーンでの使い方!

■これがスタンダードな使い方!ICHIBA TOTEを持って市場へ行こう。

さあ、市場へ出かけよう!どれにしようかな〜。



買った物も楽々入る!



小腹が空いたら寄り道も♩





■ICHIBA TOTEでスポット巡り!

雪の日のお出かけも安心のターポリン生地。



ゆっくりお茶をしたり、テイクアウトを楽しんだり。





■マチの人とICHIBA TOTE

小樽の陶芸作家 キムラヤの木村さん。「1泊2日の荷物も入り使いやすい!」



小樽のまちなかワイナリー osa wineryの長さん。ワインボトルもすっぽりと入る、丈夫なICHIBA TOTE。





■ICHIBA TOTEで旅に出よう 〜小樽駅〜











tarpaulin(ターポリン)


ICHIBA TOTE アップ

今回使用した生地は「tarpaulin(ターポリン)」。元々は帆布にタールを塗って防水性を持たせたもので、水兵の上着や船上の防水シートとして使われてきました。現在は「繊維の布を軟質の合成樹脂フィルムでサンドした複合シートのこと」を指します。風や汚れに強く、強度があることから、工事現場のシートや農畜産業のハウス、屋外掲示の垂れ幕や仮設テントなどに使用されるとても丈夫な素材です。

ICHIBA TOTE 内ポケット ロゴマーク

お財布や鍵などを入れておく内ポケット付き。株式会社ササキと小樽百貨UNGA↑のダブルネームのシルクスクリーンロゴが入っています。




◎サイズ:幅600×高さ350×マチ350mm(ポケット:幅150×深さ200mm)※概寸です。
◎1点づつ検品は行っておりますが、テント用生地の為、ロットにより多少のキズ、シワなど均質ではない部分がある場合がございます。予めご了承ください。





ICHIBA TOTE ミニ

使いやすい形はそのままに、一回り小さい「ミニサイズ」ができました。





コラム「FMおたる たぐちともこの ICHIBA SANPO」配信中!

FMおたるパーソナリティ田口智子さんが、小樽百貨UNGA↑と株式会社ササキのオリジナルコラボレーションバッグ「ICHIBA TOTE」を片手に、小樽の「市場」の魅力をたっぷりお届けするオンラインコラムです。

FMおたる たぐちともこの ICHIBA SANPO はこちら

RECOMMEND

ICHIBA TOTE ミニ

ICHIBA TOTE ミニ

6,930円(税込)

畳帆バッグ

畳帆バッグ

8,580円(税込)

布袋バッグ

布袋バッグ

8,140円(税込)