小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
[ おすすめ観光スポット16選 ]


日本語English中文简体


現在、小樽市は観光人気の高い北海道の中でも、札幌市や函館市とともにトップ3に入る日本有数の観光都市となりました。札幌駅からJRの快速列車で30〜40分と比較的気軽に遊びに行けることも人気の要因です。

初めて小樽を訪れる方でも、まずは安心して小樽を楽しんでいただけるよう、見どころやお店など小樽観光の王道をご紹介させていただきます。

小樽天狗山から見た小樽市街


小樽を、贈る。

運河を臨む「旧小樽倉庫」から、
北前船とともに歩んだ「小樽の物語」を
お届けするUNGA↑(うんがぷらす)より、
「小樽の巡りどころ」をご紹介します。

「小樽」をどうぞお楽しみください。

小樽百貨UNGA↑

小樽百貨UNGA↑




小樽観光カテゴリ一覧

小樽観光ポータルトップページはこちら

小樽観光の王道めぐりたい 北運河のお店めぐりたい 古の街並み北運河めぐりたい 小樽の絶景めぐりたい パワースポットめぐりたい 美味しいモノめぐりたい 歴史と文学めぐりたい 歴史的建造物めぐりたい 小樽のガラスめぐりたい 小樽の贈り物めぐりたい 小樽初級者向け三時間モデルコース 小樽初級者向け半日モデルコース 小樽初級者向け一日モデルコース 小樽初級者向け二日間モデルコース 小樽の市場の魅力を伝える 小樽の深い歴史を伝える 小樽の裏散歩 小樽笑百景 写真でみる小樽の名所 小樽と札幌の作家と作品 小樽百貨UNGA↑季節通信 小樽の海と魚の物語り 小樽のおすすめホテルとお宿 小樽の海の楽しみ方 小樽の季節イベント

小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
[ おすすめ観光スポット16選 ]

小樽駅
小樽三角市場
旧手宮線
小樽運河
小樽運河クルーズ
小樽百貨UNGA↑
若鶏時代なると本店
小樽寿司屋通り
小樽大正硝子館
北一硝子
小樽洋菓子舗ルタオ
小樽オルゴール堂
小樽 かま栄のかまぼこ
田中酒造 亀甲蔵
小樽天狗山
青の洞窟

小樽の王道をめぐる



1.小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
小樽駅

小樽観光の玄関小樽駅は、明治36(1903)年に、北海道鉄道の「小樽中央駅」として開業し、「高島駅」「中央小樽駅」と改称を繰り返し、大正9(1920)年に、それまでの小樽駅(現在の南小樽駅)の名称を映す形でやっと小樽駅となります。駅舎も現在のものは3代目です。

...もっと見る

小樽駅

施設名
小樽駅
住所
〒047-0032 小樽市稲穂2丁目22-15
電話
0134-22-0771
営業時間
みどりの窓口 5:30〜22:45
定休日
無し
ホームページ
> ホームページはこちら





2.小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
小樽三角市場

「小樽三角市場」は、16店舗が軒を連ねていて、そのうち6店舗のお食事処があり、朝7時から夕方5時まで食事を楽しむことが出来ます。新鮮な魚介を使った丼ものや、旬の食材を使った日替わり定食などを提供しており、市場で買った商品をその場で調理してもらい、オリジナル丼の作成も可能です。

...もっと見る

小樽三角市場

施設名
小樽三角市場
住所
〒047-0032 北海道小樽市稲穂3丁目10-16
電話
0134-23-2446
営業時間
06:00〜17:00
定休日
無休
ホームページ
> ホームページはこちら





3.小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
旧手宮線

JR小樽駅から徒歩10分のところにある旧手宮線の廃線跡は、小樽の人気観光スポットになっています。石炭輸送を目的に、北海道では初めての鉄道、日本では三番目の鉄道として、アメリカ人鉄道技師ジョセフ・ユーリー・クロフォードの手により、明治13年に手宮から札幌まで開通したのが始まりです。

...もっと見る

旧手宮線

施設名
旧手宮線
営業時間
積雪のある冬季以外は終日散策可能
定休日
積雪のある冬季以外は終日散策可能





4.小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
小樽運河

人気の観光スポットととして全国的に有名な小樽運河は、大正12年に完成し、内陸を掘り込んだ運河ではなく、海岸の沖合いを埋立てて造られたため、直線ではなく緩やかに湾曲しているのが特徴となっています。

...もっと見る

小樽運河

施設名
小樽運河
住所
〒047-0007 小樽市港町5 小樽運河
営業時間
通年散策可能
定休日
通年散策可能
ホームページ
> ホームページはこちら





5.小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
小樽運河クルーズ

北海道の観光スポットとして世界的にも有名になった小樽運河。運河沿いには数々の歴史的建造物が立ち並び、どこを切り取っても絵になります。そんな人気の小樽運河周辺を楽しみ尽くせるアクティビティが小樽観光の新定番と呼べる「小樽運河クルーズ」です。歴史とロマンの街「小樽」の魅力を再発見できる約40分の小さな船旅です。

...もっと見る

小樽運河クルーズ

施設名
小樽運河クルーズ
住所
〒047-0007 北海道小樽市港町5-4
電話
0134-31-1733
営業時間
10:30〜20:00
定休日
無休
ホームページ
> ホームページはこちら





6.小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
小樽百貨UNGA↑

小樽百貨UNGA↑は、北前船船主 西出孫左衛門と西谷庄八が建てた北海道で初めての営業倉庫「旧小樽倉庫本庫」から、今なお小樽に遺る歴史や文化を載せたオリジナル商品と、北前船の寄港地の良品をお届けします。

...もっと見る

小樽百貨UNGA↑(うんがぷらす)

小樽百貨UNGA↑

小樽のおみやげ・お土産・贈り物

店舗名
小樽百貨UNGA↑
住所
〒047-0031 小樽市色内2-1-20
電話
0134-65-8150
営業時間
11:00~18:00
定休日
無休
ホームページ
> ホームページはこちら





7.小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
若鶏時代なると本店

小樽と言えば...の代表格のひとつ『若鶏時代なると本店』は、「なると」の愛称で、1965年(昭和40年)の創業以来、小樽市民のソウルフードとして親しまれ、北海道における若鶏半身揚げの元祖と言える存在です。

...もっと見る

小樽なると

施設名
若鶏時代なると本店
住所
〒047-0032 北海道小樽市稲穂3丁目16-13
電話
0134-32-3280
営業時間
11:00〜20:30
定休日
無休
ホームページ
> ホームページはこちら





8.小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
小樽寿司屋通り

北海道には江戸前とはまた違った独特の寿司文化があります。巷では『蝦夷前』という俗語もあるように、ネタを酢や塩でしめたりせずに、鮮度の良い魚介をそのまま握る店も多く見られます。小樽駅から運河へ向かう一角に20軒近く軒を連ねる通りは「寿司屋通り」と名づけられ、ネタの質が良い上に、全国各地から集まった職人たちが技を競いあっています。

...もっと見る

小樽寿司屋通り

施設名
小樽寿司屋通り
住所
〒047-0024 北海道小樽市花園1丁目1-9
ホームページ
> ホームページはこちら





9.小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
小樽大正硝子館

小樽市内を中心に道内13店舗を構える小樽硝子館の本店が「小樽大正硝子館」です。日本国内で優れたガラス作品がたくさん作られたは大正時代だと言われています。小樽大正硝子館では、「大正の美を現代に伝える」をコンセプトに、当時の様式を受け継ぐ和風ガラス器ほか、多彩なガラス製品を展示販売しています。

...もっと見る

小樽大正硝子館

施設名
小樽大正硝子館
住所
〒047-0031 北海道小樽市色内1丁目1-8
電話
0134-32-5101
営業時間
09:00〜19:00
定休日
無休
ホームページ
> ホームページはこちら





10.小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
北一硝子

小樽観光のメッカとして有名な北一硝子は、第三号館など硝子器ギャラリーのほか、レストランやカフェなど市内に17店舗を有しています。北一硝子は、小樽を代表するガラスブランドであるとともに、小樽近代の歴史と共に成長してきました。

...もっと見る

北一硝子

施設名
北一硝子
住所
〒047-0024 北海道小樽市花園1丁目6番10号
電話
0134-33-1993
営業時間
08:45〜18:00
定休日
無休
ホームページ
> ホームページはこちら





11.小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
小樽洋菓子舗ルタオ

「Northern Sweets Manner 〜北の大地に根ざしたお菓子を全国へ届けたい〜」をテーマに、1998年(平成10年)メルヘン交差点に面した一等地に誕生したルタオ。正式名称は「小樽洋菓子舗ルタオ」と言います。今やその名前を知らない人はいないほど、全国的に有名になりました。

...もっと見る

小樽洋菓子舗ルタオ

施設名
小樽洋菓子舗ルタオ
住所
〒047-0027 北海道小樽市堺町7-16
電話
0120-468-825
営業時間
09:00〜17:00
定休日
無休
ホームページ
> ホームページはこちら





12.小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
小樽オルゴール堂

小樽の人気観光スポットのひとつ「小樽オルゴール堂」は、メルヘン交差点にある蒸気時計が目印の国内最大級のオルゴール専門店です。小樽市内には、メルヘン交差点の本館をはじめ7店舗の姉妹店があります。オリジナルのオルゴールをはじめ、全館合せて約5,000種類、総数約80,000点のオルゴールを展示販売しています。

...もっと見る

小樽オルゴール堂

施設名
小樽オルゴール堂
住所
〒047-0015 北海道小樽市住吉町4-1
電話
0134-22-1108
営業時間
09:00〜18:00
定休日
無休
ホームページ
> ホームページはこちら





13.小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
小樽 かま栄のかまぼこ

小樽市民はもちろんのこと、たくさんの北海道民に長年愛されてきた小樽の人気かまぼこ店『かま栄』は1905年(明治38年)に創業。今や100年以上の歴史を誇り、市内に4店舗、札幌に6店舗、空港の店舗など合わせて計12店舗を展開しています。

...もっと見る

かま栄

施設名
小樽 かま栄のかまぼこ
住所
〒047-0027 北海道小樽市堺町3-7
電話
0134-25-5802
営業時間
09:00〜19:00
定休日
無休
ホームページ
> ホームページはこちら





14.小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
田中酒造 亀甲蔵

最盛期の小樽には50軒以上の酒蔵がありましたが、今は小樽の地酒「宝川(たからがわ)」を造っている田中酒造だけが残っています。田中酒造は1899年(明治32年)創業から120年続く酒蔵で、市内に2つの店舗を構え、永年にわたり市民に親しまれてきました。

...もっと見る

田中酒造亀甲蔵

施設名
田中酒造 亀甲蔵
住所
〒047-0016 北海道小樽市信香町2-2
電話
0134-21-2390
営業時間
09:05〜17:55
定休日
無休
ホームページ
> ホームページはこちら





15.小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
小樽天狗山

小樽のシンボル的な存在として昔から市民に親しまれている小樽天狗山。標高は532メートルで、小樽市内の中心部いたるところから臨むことができます。山頂へは約6分〜12分間隔で結んでいるロープウエイを使うか、車でも山頂にアクセス(冬季期間は通行止め)することができます。

...もっと見る

小樽天狗山

施設名
小樽天狗山
住所
〒047-0023 北海道小樽市最上2丁目16-15
電話
0134-33-7381
営業時間
季節によって変わります
定休日
季節によって変わります
ホームページ
> ホームページはこちら





16.小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
青の洞窟

海水の侵食による特異な地形や太陽の差し込む方向や角度、海水の透明度など、様々な偶然の重なりでできる青く輝く美しい「青の洞窟」。世界的にはイタリアのカプリ島が有名ですが、日本国内でも「青の洞窟」と呼ばれる場所は数ヶ所あり、実は小樽や積丹の近海でも「青の洞窟」を見る事ができるのです。

...もっと見る

小樽青の洞窟

施設名
小樽 青の洞窟 龍宮クルーズ
住所
〒047-0007 北海道小樽市港町4-5
電話
0134-32-3911
営業時間
08:30〜17:30
定休日
天候状況などで変更あり。詳しくはホームページをご確認ください。
ホームページ
> ホームページはこちら



施設名
元祖!青の洞窟クルーズ / 螢張Ε札
住所
〒047-0031 北海道小樽市色内3丁目1
電話
0134-23-8942
営業時間
09:00〜19:00
定休日
天候状況などで変更あり。詳しくはホームページをご確認ください。
ホームページ
> ホームページはこちら



施設名
青の洞窟 わくわくクルージング 小樽
住所
〒047-0031 北海道小樽市色内3丁目6-17
電話
080-6076-5599
営業時間
08:30〜17:30
定休日
天候状況などで変更あり。詳しくはホームページをご確認ください。
ホームページ
> ホームページはこちら




小樽観光 - 小樽の王道をめぐる
[ おすすめ観光スポット16選 ]

小樽百貨UNGA↑

海運の街小樽から開運を・・・
途切れないように守られてきた流れを味方に
あなたの運も開けますように。

明治期、北海道開拓の玄関口として栄えた小樽。
北前船が大海原で純白の帆をはためかせ、本州との往来により、この地に多くの物資や文化を運びました。

小樽百貨UNGA↑(うんがぷらす)は、北前船船主 西出孫左衛門と西谷庄八が建てた北海道で初めての営業倉庫「旧小樽倉庫本庫」から、今なお小樽に遺る歴史や文化を載せたオリジナル商品と、北前船の寄港地の良品をお届けします。

北前船とともに歩んだ小樽の物語を、この場所から。

お土産としても喜ばれるここだけにしかないオリジナルの品々を取り揃え、皆様のご来店をお待ち申し上げます。

▷「小樽百貨UNGA↑」詳細はこちら

小樽百貨UNGA↑(うんがぷらす)

小樽百貨UNGA↑

小樽のおみやげ・お土産・贈り物

店舗名
小樽百貨UNGA↑
住所
〒047-0031 小樽市色内2-1-20
電話
0134-65-8150
営業時間
11:00~18:00
定休日
無休
ホームページ
https://unga-plus.com/



小樽観光カテゴリ一覧

小樽観光ポータルトップページはこちら

小樽観光の王道めぐりたい 北運河のお店めぐりたい 古の街並み北運河めぐりたい 小樽の絶景めぐりたい パワースポットめぐりたい 美味しいモノめぐりたい 歴史と文学めぐりたい 歴史的建造物めぐりたい 小樽のガラスめぐりたい 小樽の贈り物めぐりたい 小樽初級者向け三時間モデルコース 小樽初級者向け半日モデルコース 小樽初級者向け一日モデルコース 小樽初級者向け二日間モデルコース 小樽の市場の魅力を伝える 小樽の深い歴史を伝える 小樽の裏散歩 小樽笑百景 写真でみる小樽の名所 小樽と札幌の作家と作品 小樽百貨UNGA↑季節通信 小樽の海と魚の物語り 小樽のおすすめホテルとお宿 小樽の海の楽しみ方 小樽の季節イベント
OTARU MAP 小樽街歩きマップ

小樽運河散策ガイド
このページの先頭へ