小樽のお土産と贈り物
[ おすすめショッピング20選 ]

JapaneseEnglish

小樽観光 - お土産と贈り物

小樽の歴史と文化を載せて
ここだけにしかない

UNGA↑オリジナル商品

小樽の歴史は、江戸後期に鰊を求めて移住してきた人たちによって、村落がつくられたのが始まりとされています。その頃より、海の総合商社と呼ばれた北前船も往来するようになりました。沢山の生活物資が北海道に持ち込まれると同時に、豊富な海の幸が本州に運ばれました。

小樽観光 - お土産と贈り物

明治に入ると北海道開拓の最も重要な港湾として位置づけられ、多くの金融機関も進出し、繁栄の一途をたどりました。栄華を極めた当時の建造物は今も数多く残されており、小樽らしい街並みを形成しています。

小樽観光 - お土産と贈り物

小樽百貨UNGA↑は、小樽と北前船の歴史と文化をコンセプトに、小樽の地で育まれたモノづくり企業や、北海道のアーティストとコラボレーションしたUNGA↑オリジナル商品を制作しています。大切な方への贈り物として、友人・知人へのお土産として、また、頑張った自分へのご褒美として。この土地の歴史と文化にこだわった小樽百貨UNGA↑のモノづくりを、ぜひご覧ください。

小樽観光 - お土産と贈り物
小樽瓦焼バウム

上方より北前船が寄港し、栄えた小樽。北前船とは江戸時代中期より明治まで大阪と北海道の間を瀬戸内そして日本海回りで商品を売り買いしながら結んでいた商船。上方からは米、塩、砂糖、酒、鉄、反物、綿などのあらゆる生活物資、北海道からは昆布、鰊、鰊かす、鮭などたくさんの物資が往来しました。今も小樽の街に見られる瓦屋根に使われた瓦もその一つ。商品としてだけでなく、船の転覆を防ぎ、重心をとるために北前船の船底に積まれ運ばれてきた瓦は、火事の多かった当時の小樽では特に倉庫や富裕な商店に競って使われたものでした。この瓦が積み上げられた姿をバウムクーヘンの層の重なりとカリッとしたキャラメルの食感で「瓦焼バウム」に表現しました。 ...もっと見る

お土産に「小樽瓦焼バウム」

小樽観光 - お土産と贈り物
旧小樽倉庫譚

今から約130年前の明治26年、江戸時代より海運業を営む石川県橋立の西出孫左衛門と西谷庄八により設立された北海道初の営業倉庫「小樽倉庫」。寄棟の瓦屋根に鯱をのせた和洋折衷のデザインで、煉瓦造の事務所棟(現在は「小樽百貨UNGA↑」実店舗)を中心に左右対称に展開し、優雅な美しさを見せています。小樽市指定歴史的建造物No.13であるこの建物をそのまま形にした『旧小樽倉庫譚』。中には、一口サイズの『フォンダン・オ・ショコラ』が並びます。 ...もっと見る

お土産に「旧小樽倉庫譚」

小樽観光 - お土産と贈り物
石炭かりんとう

黒砂糖とはちみつ等で造られた糖蜜をたっぷりからめた濃厚な味わいのかりんとう。昔から変わらない製法のスタンダードな美味しさです。歴史をたどると、日本の近代化は北海道で見つかった石炭が推し進めていきます。その物語は幌内の山中からはじまります。鉄道で小樽の手宮へ運ばれた石炭は石炭桟橋(コールピア)で貨物船に積み込まれ日本各地へ運ばれました。UNGA↑「石炭かりんとう」はこの石炭をイメージしました。 ...もっと見る

お土産に「石炭かりんとう」

小樽観光 - お土産と贈り物
和茶盆

和三盆糖は和菓子には欠かせない希少な食材。 古くから貴人に愛され、特別なお祝い事に重宝されてきた、最高級の日本のお砂糖です。四種のお茶の風味を和三盆糖とともに、白帆はためく宝船に載せて小樽からお届けします。パッケージに描かれたアオバトは小樽市の鳥、ツツジは小樽市の花として市民に親しまれています。 ...もっと見る

お土産に「和茶盆」

小樽観光 - お土産と贈り物
りんご飴

小ぶりで食べやすいサイズのりんご飴。甘酸っぱい、懐かしい味が口の中に広がります。個包装なのでお土産にもぴったり。明治初期、飴づくりの技術を携え、富山県から小樽に移り住んだ老舗の飴。昔ながらの手作りの味をお楽しみください。 ...もっと見る

お土産に「りんご飴」

小樽観光 - お土産と贈り物
おつまみシリーズ

日本海を巡り物資と文化を運んだ北前船。小樽からも沢山の海の幸が運ばれました。そんな海の幸の旨味を凝縮した、特製おつまみ燻製シリーズです。一つ一つ真空パックの個包装になっている、食べやすい一口サイズ。ビールや日本酒によく合います。 ...もっと見る

お土産に「おつまみシリーズ」

小樽観光 - お土産と贈り物
昆布巻シリーズ

北海道産鰊や鮭を日高昆布で巻き、合成添加物を使わない秘伝のタレで味付けしました。江戸時代中期から明治時代にかけて、日本海を巡り物資と文化を運んだ北前船。北前船が北海道から上方へ運んだのが昆布、鰊、鮭などの海産物。小樽からも沢山の海の幸が運ばれました。 ...もっと見る

お土産に「昆布巻きシリーズ」

小樽観光 - お土産と贈り物
HOKKAI CAN

小樽北運河のシンボルである北海製罐小樽工場とのコラボにより『北海美味撰 HOKKAI CAN』ができました。明治末期、北前船船主たちにより拓かれた北洋漁業の発展に伴い缶詰製造が盛んになり、1921年北海製罐倉庫が小樽に設立。運河に停泊する船へ製品を搬出するスパイラルシュートを備えた第3倉庫は北運河とともにその歴史を伺わせる象徴的建造物。小樽の発展に欠かせなかった施設群は市の歴史的建造物に指定され、その景観は多くの市民から愛されています。 ...もっと見る

お土産に「HOKKAICAN」

小樽観光 - お土産と贈り物
積丹の風シリーズ

積丹半島の根元より日本海を臨む小樽の隣町、余市。「積丹半島の風」は、此処で海をわたる風を受けながら、肥料や農薬を使わず自然の在り方に習った栽培方法でのびのびと育てられる無農薬のハーブを使い、効率や大量生産を目指すのではなく、作り手、使い手ともに優しく、未来の環境を思いながら心の通う循環を…と活動される余市福祉教育村の手仕事によって作られています。 ...もっと見る

お土産に「積丹の風シリーズ」

小樽観光 - お土産と贈り物
白帆ワイン

美しい海を臨み、潮風を感じながら実る地方発祥の品種「旅路」と、古くから日本人に親しまれている「デラウェア」を用い、「北の海の幸をより楽しむ」をテーマにUNGA↑とオサワイナリーが贈る特別な一本。芳醇な香りを爽やかにお楽しみいただけるやや辛口の白ワインです。 ...もっと見る

お土産に「白帆ワイン」

小樽観光 - お土産と贈り物
小樽百貨UNGA↑

海運の街小樽から開運を・・・
途切れないように守られてきた流れを味方に
あなたの運も開けますように。

明治期、北海道開拓の玄関口として栄えた小樽。
北前船が大海原で純白の帆をはためかせ、本州との往来により、この地に多くの物資や文化を運びました。

小樽百貨UNGA↑(うんがぷらす)は、北前船船主 西出孫左衛門と西谷庄八が建てた北海道で初めての営業倉庫「旧小樽倉庫本庫」から、今なお小樽に遺る歴史や文化を載せたオリジナル商品と、北前船の寄港地の良品をお届けします。

北前船とともに歩んだ小樽の物語を、この場所から。

お土産としても喜ばれるここだけにしかないオリジナルの品々を取り揃え、皆様のご来店をお待ち申し上げます。

小樽百貨UNGA↑(うんがぷらす)

小樽百貨UNGA↑

小樽のおみやげ・お土産・贈り物

店舗名
小樽百貨UNGA↑
住所
〒047-0031 小樽市色内2-1-20
電話
0134-65-8150
営業時間
11:00~18:00
定休日
無休
ホームページ
> ホームページはこちら



小樽観光 - お土産と贈り物
白帆グラス

海を渡る船の帆をイメージしたグラス。ガラスの街小樽の、海辺の工房で作られました。中に注ぐ飲み物の色によって変わる雰囲気を楽しめます。 ...もっと見る

お土産に「白帆グラス」

小樽観光 - お土産と贈り物
小樽の灯り

小樽の風景を表現した3種類のキャンドル。海の青、ノスタルジックな街並み、石畳の道。火を灯し使っていく過程で変化する色合いや雰囲気を楽しめます。 ...もっと見る

お土産に「小樽の灯り」

小樽観光 - お土産と贈り物
市場TOTE

小樽には今、中央市場、中央卸売市場、三角市場、鱗友市場、南樽市場、新南樽市場という6つの市場があります。ここ数年で入船市場、手宮市場、妙見市場と立て続けに姿を消してしまいました。小樽にはいつまでも市場文化が残って欲しいと願い、1945年創業のテント工場「株式会社ササキ」の長年培った縫製技術と小樽百貨UNGA↑の市場への想いが一つになり、「ICHIBA TOTE」が完成しました。テントなどの屋外施工に使う丈夫なターポリン生地を使った「ICHIBA TOTE」を片手に、さあ市場へ出かけよう! ...もっと見る

お土産に「市場TOTE」

小樽観光 - お土産と贈り物
Shipping Necklace

昭和44年(1969年)に重要文化財指定を受け、近世ヨーロッパ・ルネッサンス様式に則った重厚な石造建築であり、明治後期を代表する建築作品の一つとして、小樽には旧日本郵船蠑樽支店があります。その旧日本郵船蠑樽支店の室内装飾を経年変化の美しい真鍮を使ってアクセサリーとして表現しました。 ...もっと見る

お土産に「Shipping Necklace 」

小樽観光 - お土産と贈り物
積丹ブルータンブラー

積丹の美しい海の色を釉薬(トルコ青)で表現したタンブラー。滑らかな質感と持ちやすいフォルムが使い勝手よく、鮮やかなブルーが日常に彩を与えてくれます。 ...もっと見る

お土産に「積丹ブルータンブラー」

小樽観光 - お土産と贈り物
和三盆と焼菓子よくばりセット

小樽メイドにこだわった美味しいお菓子を、小樽の歴史や自然を表現したパッケージに詰めて、お届けします。人気の焼菓子3種類と和三盆、飴を詰め合わせた華やかなギフトセットです。 ...もっと見る

お土産に「 小樽美味撰」

小樽観光 - お土産と贈り物
海の幸全部入り贅沢セット

北前船が北海道から上方へ運んだのが昆布、鰊、鮭などの海産物。小樽からも沢山の海の幸が運ばれました。北前船が運んだ海の幸5種を詰め合わせた贅沢ギフトセット。 ...もっと見る

お土産に「北海美味撰」

小樽観光 - お土産と贈り物
田中酒造「宝川」+HOKKAI CAN+北海道産コンフィのセット

小樽の酒蔵 田中酒造の「純米大吟醸 宝川」と、添加物を一切使わず調理した北海道産の鰊と帆立のコンフィ、小樽北運河のシンボルである北海製罐(株)とのコラボ、美味しい海の幸が詰まった『北海美味撰 HOKKAI CAN』をギフトセットにしました。 ...もっと見る

お土産に「 田中酒造」

小樽観光 - お土産と贈り物
HOKKAI CAN 4缶+北海道産コンフィ セット

小樽北運河のシンボルである北海製罐(株)とのコラボ、美味しい海の幸が詰まった『北海美味撰 HOKKAI CAN』と、添加物を一切使わず調理した北海道産の鰊と帆立のコンフィをギフトセットにしました。缶詰は中身が選べる2種類のセットをご用意しました。 ...もっと見る

お土産に「 HOKKAICAN」

小樽観光 - お土産と贈り物
おつまみ燻製シリーズ5種セット

日本海を巡り物資と文化を運んだ北前船。小樽からも沢山の海の幸が運ばれました。そんな海の幸の旨味を凝縮した、特製おつまみ燻製シリーズ5種類全ての味を詰め合わせでギフトにしました。一つ一つ真空パックの個包装になっている、食べやすい一口サイズ。ビールや日本酒によく合います。UNGA↑オリジナルのギフトボックスに納めてお届けします。 ...もっと見る

お土産に「 おつまみシリーズ」






水引・カード・熨斗などの各種ギフトラッピングも承ります。お気軽にお申し付けください。

お土産に。贈り物に。

小樽観光 - お土産と贈り物

小樽観光 - お土産と贈り物
小樽百貨UNGA↑

海運の街小樽から開運を・・・
途切れないように守られてきた流れを味方に
あなたの運も開けますように。

明治期、北海道開拓の玄関口として栄えた小樽。
北前船が大海原で純白の帆をはためかせ、本州との往来により、この地に多くの物資や文化を運びました。

小樽百貨UNGA↑(うんがぷらす)は、北前船船主 西出孫左衛門と西谷庄八が建てた北海道で初めての営業倉庫「旧小樽倉庫本庫」から、今なお小樽に遺る歴史や文化を載せたオリジナル商品と、北前船の寄港地の良品をお届けします。

北前船とともに歩んだ小樽の物語を、この場所から。

お土産としても喜ばれるここだけにしかないオリジナルの品々を取り揃え、皆様のご来店をお待ち申し上げます。

▷「小樽百貨UNGA↑」詳細はこちら

小樽百貨UNGA↑(うんがぷらす)

小樽百貨UNGA↑

小樽のおみやげ・お土産・贈り物

店舗名
小樽百貨UNGA↑
住所
〒047-0031 小樽市色内2-1-20
電話
0134-65-8150
営業時間
11:00~18:00
定休日
無休
ホームページ
https://unga-plus.com/



小樽観光カテゴリ一覧

小樽観光ポータルトップページはこちら

小樽観光の王道めぐりたい 北運河のお店めぐりたい 古の街並み北運河めぐりたい 小樽の絶景めぐりたい パワースポットめぐりたい 美味しいモノめぐりたい 歴史と文学めぐりたい 歴史的建造物めぐりたい 小樽のガラスめぐりたい 小樽の贈り物めぐりたい 小樽初級者向け三時間モデルコース 小樽初級者向け半日モデルコース 小樽初級者向け一日モデルコース 小樽初級者向け二日間モデルコース 小樽の市場の魅力を伝える 小樽の深い歴史を伝える 小樽の裏散歩 小樽笑百景 写真でみる小樽の名所
OTARU MAP 小樽街歩きマップ

小樽運河散策ガイド