小樽百貨UNGA↑(うんがぷらす)

【築地 祥郎】松竹梅祝杯・豆皿セット


海運の街小樽から開運を願う小樽百貨UNGA↑と、札幌の陶芸家、築地祥郎さんのコラボによる、松・竹・梅の大変縁起の良い酒杯と豆皿のセット。

他にはない、小樽百貨UNGA↑限定の特別なギフトです。特製のオリジナルボックスに収めてお届けします。

大切な方へのお祝いの品に、いかがでしょうか。

【築地 祥郎】松竹梅祝杯・豆皿セット

緑釉松葉豆皿
UNGA↑オリジナルの松葉をイメージした豆皿です。

【築地 祥郎】松竹梅祝杯・豆皿セット

築地さんの緑釉独特の、緑青のような深みのある色が特徴です。松の葉を型どった形状も個性的です。

【築地 祥郎】松竹梅祝杯・豆皿セット

緑釉竹冷酒杯
竹をイメージした酒杯です。小振りで手に馴染む形です。

【築地 祥郎】松竹梅祝杯・豆皿セット

こちらも松葉豆皿同様の緑釉で、中央に竹の節のように金のラインが一周しています。

【築地 祥郎】松竹梅祝杯・豆皿セット

チタン白マット梅皿
とても小さくて可愛らしい梅の花の豆皿。

【築地 祥郎】松竹梅祝杯・豆皿セット

松葉の豆皿もそうですが、このサイズでしっかりとした高台が付いていますので、テーブルに置いた時に立体感が出ます。盛り付けが映える一品です。

【築地 祥郎】松竹梅祝杯・豆皿セット

【築地 祥郎】松竹梅祝杯・豆皿セット





◎およそのサイズ

・緑釉松葉豆皿:口縁約9cm、高さ約2.5cm
・緑釉竹冷酒杯:口縁約6.3cm、高さ約6.7cm
・チタン白マット梅皿:口縁約7cm、高さ約2cm

※手作りの作品の為、一つ一つ色・サイズ等が異なります。
※モニター環境により、実際の商品カラーが若干異なって見える事があります。

◎築地祥郎

1990年
札幌市に生まれる。

2013年
東海大学芸術工学部くらしデザイン学科卒。在学中、美瑛の皆空窯、南 泉氏に陶芸を学ぶ。卒業後、旭川市の陶芸家に1年間師事する。

2017年
陶芸家として独立。



unga plus gallery 作品展の様子