【UNGA PLUS BRIDAL】 HARENOHI JEWELRY 1st受注会

2021. 10/30(土)・31(日)・11/1(月) 3days
11:00-17:00 入場無料


Bridal Ring / Engagement Ring / Wedding Ring / Anniversary Jewelry

北海道の開拓を支えた小樽より、歴史を纏う運河を眺めながら、ハレの日を想うお二人へ…。

これからともに積み重ねる時間と、寄り添うjewelryを。


そんな想いを込めてスタートするHARENOHI JEWELRY。

センス溢れる5名の作り手による作品展示とともに、bridal ringの受注会を同時開催します。


「私たちらしさ」を求めるお二人の物語の始まりに…。

作り手の作品の世界観を感じていただきながら、お二人の絆を形にします。

また、人生の節目のanniversary jewelryとして記念や贈り物にお選びいただけるjewelryもご用意致します。


「小樽」がハレの日を迎える方にとって、 かけがえのない場所となりますように。

通常の作品展示販売も兼ねての開催ですので、どなた様もお気軽にどうぞ。


HARENOHI JEWELRY 参考作品

※作家の方々の過去の納品事例より




ご予約について


ご予約なしでもご覧いただけますが、事前にご予約いただくとスムーズです。下の「ご予約はこちら」ボタンよりお問い合わせページに進み、下記情報をお送りください。後日担当者よりお返事差し上げます。

●お問い合わせタイトル
 ・予約希望

●お問い合わせ内容
 ・電話番号
 ・ご希望の日にち、時間(11:00〜16:00まで)

ご予約はこちら


受け渡し日について


ご成約いただいたring/jewelryの受け渡し日は2022年1月8日(土)、9日(日)を予定しております。

bridal ringご成約の方は、特典として、お渡し時に当ギャラリーにて記念写真を撮影しプレゼントいたします。


今後の受注会について


「HARENOHI JEWELRY」では、今後も随時受注会を開催する予定です。詳しくはUNGA↑ホームページ、SNSにてお知らせいたします。






作家紹介


goodman jewelry works

goodman jewelry works 乾哲郎さん 顔

乾哲郎さんが「良いものは良い人の手からのみ生まれる」という信念を戒めの意味を込めて掲げた屋号であり、ブランド名の『goodman jewelry works』。腕のいい職人が集まる工房で8年間在籍し、独立し、百貨店や宝飾店の下請け、修理・加工の中で確かな技術やデザイン力を蓄積した後、2012年、オリジナルブランドをスタート。goodman jewelry worksの作品は、絶妙なバランスで作られ、植物などをモチーフにした作品はどれも繊細で身に付けて完成する美しさを持ちます。沢山の宝飾品に携わってきた経験値と独自のセンスが細部にまで散りばめられ、その拘りは身に付けることでより伝わります。

goodman jewelry works 乾哲郎さん 作品






COAS

COAS 志田有央さん 顔

ホテルのドアノブや船の中の金具などに使われる真鍮。古くから交易の窓口として栄えた小樽の雰囲気を最も豊かに表現する素材として、真鍮を用い創作活動をする志田有央さん。広島市立大学芸術学部で彫刻を学び、アクセサリーの原型を創る仕事に就いた後、港街小樽に魅せられ、オリジナルブランドCOASを立ち上げました。真鍮は金属の中でも、経年変化に富み、使う人や環境によって異なる味わいを出し、温もりを感じさせてくれる素材。使う人や環境によって異なる味わいを出し、温もりを感じさせてくれる素材である真鍮や金銀を用いて、永く愛用することで、共に過ごした時間を感じさせる作品を製作しています。

COAS 志田有央さん 作品






vue.

vue. 小助川美雪さん 顔

アパレルで販売、バイヤーの経験を積んだ後、彫金鋳金の技術を習得し、2014年に「vue.」をスタートした小助川美雪さん。「vue.」は日常や非日常、見えるもの、見えないものを感じるままに表現したアクセサリーのブランド。雪の粒のような、色々な想いや事象のような…そんな小さな点の連なりで表現されるシリーズの他、日常の中で目にするものを独自の目線でカタチにしたシリーズなど金銀や真鍮を使い製作。身につけて完成するバランスは、アパレル業界に身を置いた経験ならでは。さりげなくとても気が利いてます。

vue. 小助川美雪さん 作品






Nästa rad

Nästa rad 奈良知明さん 顔

Nästa radは【ファッションを次のステージへ】をコンセプトに2017年にデザイナー兼職人の奈良知明さんが立ち上げたアクセサリーブランド。SILVERをメインの素材として使用し、ジェンダーレスでどこか音楽を感じるアクセサリーを目指しています。近年は、扱う金属にも幅を持たせ、大人の遊び心を擽るデザインで百貨店などの企画展示を中心に活動。大胆且つ繊細、新たな価値観で次々と新しいカタチを生み出しています。

Nästa rad 奈良知明さん 作品






Kenta Chujo

Kenta Chujoさん 顔

自然の美しさに魅せられ、夕張郡長沼町に活動の拠点を移し、耐熱ガラスを使用したアクセサリーやオブジェを制作。 自然の中や都会の中で変化する水、雪解けや湖の氷を小さなアクセサリーに落とし込んでいます。繊細で何処までもクリアな硝子の美しさは、さりげなく、大人の装いに余裕を生み、静かな煌めきに気持ちも晴れやかに。「記念日や大切な日の想い出に」「日々のくらしにときめきを」…そんな言葉が過ります。

Kenta Chujoさん 作品







unga plus gallery


小樽市色内2丁目1番20号 UNGA↑(うんがぷらす)2F

※新型コロナ感染症の状況により、延期、中止、内容の変更等がある場合は、当ページ、SNSにて随時お知らせいたします。
※当店では感染症対策に取り組んでおります。ご来店の際はマスクの着用をお願いいたします。

SNSでもギャラリーの最新情報や展示会の様子などを詳しくご紹介しております。
Instagram : @ungaplus_gallery
facebook : @ungaplus.gallery


ギャラリーに関するお問い合わせ