【店頭フェア】新春企画 小樽大漁祭 「sabumekko」

新春2022年1月4日Start!

船上での役目を終えた大漁旗(古布)を再利用して制作された"sabumekko"のポーチやコースター、ブックカバーやクッションetcが小樽百貨UNGA↑にやって来ます!

2022年1月4日から、小樽百貨UNGA↑店頭にて販売いたします(※無くなり次第終了)

この機会に是非お越しくださいませ。





sabumekko

大漁旗は、贈り主から船主へ、豊漁と航行の安全を祈願して贈られたオーダーメイドの一点もので、文字や柄、色合い、コンディションなど、どれひとつとして同じものはありません。

潮風を受け、荒波に揉まれ、幾多の大漁を経験したはずの大漁旗。鮮やかな色合いや縁起の良い柄を見ていると、自然とワクワクとした気持ちになり、元気が湧いてくるような気がします。

役割を終えてもなお魅力を放ち続ける旗を 眺めるだけでなく形を変えたとしても身近で役立てたり、身につけたりして、もう一度活躍させてあげたいと思いました。

身につける人の気分が UPして、その人の周りにいる人々にもHAPPYが伝わって日常がちょっと楽しくなる。そういうもの作りができたらなぁといつも考えています。