小樽百貨UNGA↑(うんがぷらす)

小樽瓦焼バウム

1,080円(税込)

購入数
プラス1 マイナス1

この商品はギフトラッピングに対応しています。

> ギフトラッピングについて

> ショップ紙袋を付ける

> 送料・お支払い方法について(ショッピングガイド)

> この商品についてのお問い合わせ


上方より北前船が寄港し、栄えた小樽。北前船とは江戸時代中期より明治まで大阪と北海道の間を瀬戸内そして日本海回りで商品を売り買いしながら結んでいた商船。上方からは米、塩、砂糖、酒、鉄、反物、綿などのあらゆる生活物資、北海道からは昆布、鰊、鰊かす、鮭などたくさんの物資が往来しました。



今も小樽の街に見られる瓦屋根に使われた若狭瓦もその一つ。商品としてだけでなく、船の転覆を防ぎ、重心をとるために北前船の船底に積まれ運ばれてきた若狭瓦は、火事の多かった当時の小樽では特に倉庫や富裕な商店に競って使われたものでした。



この瓦が積み上げられた姿をバウムクーヘンの層の重なりとカリッとしたキャラメルの食感で「瓦焼バウム」として表現しました。



Baumkuchen rusk
This baumkuchen has a crispy new texture to it. The secret to its delicious flavor is that it has been baked three times. Using local ingredients, caramel powder is sprinkled over traditional baumkuchen made by skilled craftsmen, and it is carefully baked three times in the stove. It has a rich flavor that is packed with the abundant blessings of the North.
At one time, when cargo ships were coming and going between Otaru and ports in Honshu, roof tiles that were sought after by wealthy merchants were shipped here located on the ships' center of gravity so as not to capsize. You can still see the tiled roofs that remain from how it looked back then in Otaru.

【原材料】
全卵(国産)、砂糖(国産)、バター(国産)、ショートニング、生クリーム、小麦粉、水飴、乳等を主要原料とする食品、洋酒 /増粘剤(加工デンプン)、乳化剤、香料、膨張剤、(原材料の一部に大豆を含む)

【賞味期限】
お届けから1カ月前後