北海道 海と山の幸 贈り物 |北海道のおすすめお菓子とスイーツのお取り寄せグルメ

北海道 海と山の幸  贈り物 |北海道のおすすめお菓子とスイーツのお取り寄せグルメ


北海道 海と山の幸 お届け便り

【特集 ギフトと贈り物】

北海道のお取り寄せ
人気のお菓子と詰合せ


豊富な海産物や農産物など「食の王国」の名を馳せている「北海道」は、美味しいお菓子の王国としても有名です。砂糖・小麦・小豆・乳製品など、お菓子の原材料となる農産物や畜産物の一大生産地でもあり、素材となる一次産品の生産から、お菓子の加工まで一貫して行えるのが北海道の魅力のひとつです。

菓子職人らの競争も盛んで、歴史が浅いとはいえ、その質の高さゆえに全国にファンがいるお菓子もあります。遡ること江戸時代、北海道のお菓子作りは道南で始まりました。当時、松前藩から江戸に参勤交代する際のお土産として、海産物のほかに羊羹やボーロといったお菓子がつくられました。その後、北海道開拓の歴史とともに小樽、札幌、旭川などでも盛んになっていきました。

第二次世界大戦後、北海道のお菓子はさらなる発展を遂げます。高度経済成長期を経て、北海道観光の人気が高まるにつれ、全国的な知名度を誇るお菓子も登場してきます。決して長い歴史とは言えないかもしれませんが、豊富で良質な原材料と職人たちのあくなきチャレンジ精神によって、北海道には実に多彩なお菓子が生まれ続けています。

小樽百貨UNGA↑が発信する『北海道 海と山の幸 お届け便り』では、小樽百貨UNGA↑がお届けするオリジナル菓子と詰合せセットをご紹介いたします。お大切な方への贈り物やプレゼント、ご自分へのご褒美やお取り寄せ、お中元・お歳暮のご参考になれば幸いです。


小樽百貨UNGA↑


小樽を、贈る。

北前船とともに歩んだ「小樽の物語」を、
運河を臨む歴史的建造物
「旧小樽倉庫」から、
地域のものづくりとともにお届けします。

小樽百貨UNGA↑

贈る 小樽美味撰

お菓子のギフトセット一覧

UNGA PLUS SWEETS

小樽美味撰
お菓子の一覧|単品


ラッピングについて

UNGA↑ではお買い上げいただいた商品のラッピングを有料で承ります。ラッピングをご希望のお客様は、商品をカートに入れた後、カート画面で「ギフトサービスを利用する」にチェックを入れてください。

基本的に、ご注文いただいた全ての商品を一つにまとめて包装いたします。サイズや数量により一つに収まりきらない場合は2個以上に分割して包装させていただく場合がございます。

マグカップについては全て個別ラッピングとなります。その他、ラッピング方法について特別なご要望やご相談などございましたら、ご購入前に下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

紙袋のサイズにつきましては、紙袋(小)はオリジナルギフトBOXが2つ、紙袋(大)はBOXが4つ入る大きさになっております。

北前船の帆をイメージした専用ギフトボックスに詰めてお届けします。

小樽の歴史名所をアイコンであしらった当店オリジナルの包装紙でお包みします。

店舗で使用しているオリジナルのショップ紙袋をご購入いただけます。サイズは大小2サイズございます。

オリジナルギフトボックスに収まらない商品は、クラフトボックスにお入れし、水引とタグをお付けして包装させていただきます。

タグについて

ラッピングのタグは、メッセージ無し「UNGA↑ロゴ」と、メッセージ有り「THANKYOU」「HAPPY BIRTHDAY」の3種類からお選びいただけます。

小樽を、贈る 大切な人へ、心を込めた贈り物。

熨斗について

熨斗の表書きは各種お選びいただけます。ご自身で入力していただく事も可能です。熨斗に贈り主様の名入れをご希望の場合は、カート画面下の「備考欄」にお名前を記入してください。

内熨斗をご希望の場合はカート画面下の「備考欄」に「内熨斗希望」と記入してください。記入がない場合は全て外熨斗となります。

熨斗と水引の種類をみる


北海道のお菓子
UNGA PLUS SWEETS



北海道の美味しいお菓子とスイーツ・通販

北海道のお菓子とスイーツ

小樽瓦焼バウム

上方より北前船が寄港し、栄えた小樽。北前船とは江戸時代中期より明治まで大阪と北海道の間を瀬戸内そして日本海回りで商品を売り買いしながら結んでいた商船。上方からは米、塩、砂糖、酒、鉄、反物、綿などのあらゆる生活物資、北海道からは昆布、鰊、鰊かす、鮭などたくさんの物資が往来しました。

今も小樽の街に見られる瓦屋根に使われた瓦もその一つ。商品としてだけでなく、船の転覆を防ぎ、重心をとるために北前船の船底に積まれ運ばれてきた瓦は、火事の多かった当時の小樽では特に倉庫や富裕な商店に競って使われたものでした。この瓦が積み上げられた姿をバウムクーヘンの層の重なりとカリッとしたキャラメルの食感で「瓦焼バウム」に表現しました。

北海道のお菓子とスイーツ

小樽瓦焼バウム
ご購入はこちら

北海道産素材へのこだわり

北海道のお菓子とスイーツ

バウムクーヘンなのに、サクッと新食感

北海道のお菓子とスイーツ



北海道の美味しいお菓子とスイーツ・通販

北海道のお菓子とスイーツ

小樽ハニーガレット
旧日本郵船蠑樽支店

明治期小樽の繁栄を窺わせる豪奢な佇まいの旧日本郵船小樽支店。『小樽ハニーガレット』は、パッケージにその貴賓室に貼り巡らされた金唐革紙のデザインをあしらいました。贅を尽くした「旧日本郵船株式会社小樽支店」の当時の華やかさをガレットとともに味わいください。

「ガレット」はフランス語で平たくて丸いお菓子を指すフランスの伝統菓子(ガレットブルトンヌ)。このサクサクッ、ホロリとした食感とバターの風味香る厚焼きサブレに、ハチミツのやさしい甘さを加えました。中までしっかり黄金色でバターの風味と小麦粉の香ばしさをたのしめる贅沢な一枚です。

北海道のお菓子とスイーツ

小樽ハニーガレット
ご購入はこちら

旧日本郵船蠑樽支店

北海道のお菓子とスイーツ

貴賓室の金唐革紙

北海道のお菓子とスイーツ



北海道の美味しいお菓子とスイーツ・通販

北海道のお菓子とスイーツ

旧小樽倉庫譚

今から約130年前の明治26年、江戸時代より海運業を営む石川県橋立の西出孫左衛門と西谷庄八により設立された北海道初の営業倉庫「小樽倉庫」。寄棟の瓦屋根に鯱をのせた和洋折衷のデザインで、煉瓦造の事務所棟(現在は「小樽百貨UNGA↑」実店舗)を中心に左右対称に展開し、優雅な美しさを見せています。

小樽市指定歴史的建造物No.13であるこの建物をそのまま形にした『旧小樽倉庫譚』。中には、一口サイズの『フォンダン・オ・ショコラ』が並びます。

フォンダン(fondant)はフランス語で「溶ける」を意味し、完全に火を通さず、中心部が柔らかい状態になるように仕上げたチョコレートケーキ。メレンゲをしっかり泡立てて、空気をいっぱいに抱き込ませるよう、最後に熟練職人の手でサクッと混ぜ、口どけなめらかな生地の中心にとろける濃厚なオリジナル生チョコレートを閉じ込め焼き上げました。

運河を臨む「小樽倉庫」の物語をしっとりと濃厚なフォンダン・オ・ショコラとおたのしみください。

北海道のお菓子とスイーツ

北海道のお菓子とスイーツ

旧小樽倉庫譚
ご購入はこちら

旧小樽倉庫の古写真

北海道のお菓子とスイーツ



北海道の美味しいお菓子とスイーツ・通販

北海道のお菓子とスイーツ

小樽めぐりたい

昭和の最盛期には10社以上あった小樽市内の最中種の製造所も、現在は2社にまで減少しました。北海道全体でも、もう1社を加えた3製造所が残っているのみです。そして「小樽めぐりたい」の最中種をつくる小樽の製造所は、すべての行程を手づくりで仕上げる昔ながらの技法を今も続けています。

原材料は、北海道産米100%のもち米を使い、今なお手づくりにこだわったとても貴重な本物の最中種です。

 「小樽めぐりたい」は、小樽で昔ながらの伝統の技によって焼き上げられたもち米100%の最中種にチョコレートと米パフを入れた懐かしくも新しい鯛最中チョコレートです。パッケージは小樽のめぐり処23か所をアイコンにあしいらいました。

北海道のお菓子とスイーツ

小樽めぐりたい
ご購入はこちら

小樽のめぐり処アイコン

北海道のお菓子とスイーツ



北海道の美味しいお菓子とスイーツ・通販

北海道のお菓子とスイーツ

和茶盆 Wachanbon

和三盆糖は和菓子には欠かせない希少な食材。 古くから貴人に愛され、特別なお祝い事に重宝されてきた、最高級の日本のお砂糖です。四種のお茶の風味を和三盆糖とともに、白帆はためく宝船に載せて小樽からお届けします。パッケージに描かれたアオバトは小樽市の鳥、ツツジは小樽市の花として市民に親しまれています。

北海道のお菓子とスイーツ

北海道のお菓子とスイーツ

和茶盆
ご購入はこちら

原材料の和三盆糖

北海道のお菓子とスイーツ



小樽百貨UNGA↑


小樽を、贈る。

北前船とともに歩んだ「小樽の物語」を、
運河を臨む歴史的建造物
「旧小樽倉庫」から、
地域のものづくりとともにお届けします。

小樽百貨UNGA↑


このページの先頭へ