小樽百貨UNGA↑(うんがぷらす)




Story





今から約130年前の明治26年、江戸時代より海運業を営む石川県橋立の西出孫左衛門と西谷庄八により設立された北海道初の営業倉庫「小樽倉庫」。

寄棟の瓦屋根に鯱をのせた和洋折衷のデザインで、煉瓦造の事務所棟(現在は「小樽百貨UNGA↑」実店舗)を中心に左右対称に展開し、優雅な美しさを見せています。

小樽市指定歴史的建造物No.13であるこの建物をそのまま形にした『旧小樽倉庫譚』。
中には、一口サイズの『フォンダン・オ・ショコラ』が並びます。

フォンダン(fondant)はフランス語で「溶ける」を意味し、完全に火を通さず、中心部が柔らかい状態になるように仕上げたチョコレートケーキ。

メレンゲをしっかり泡立てて、空気をいっぱいに抱き込ませるよう、最後に熟練職人の手でサクッと混ぜ、口どけなめらかな生地の中心にとろける濃厚なオリジナル生チョコレートを閉じ込め焼き上げました。

運河を臨む「小樽倉庫」の物語をしっとりと濃厚なフォンダン・オ・ショコラとおたのしみください。





おすすめの召し上がり方


電子レンジでほんの少し温めると、中からチョコレートがトロリと溶け出します。お好みでバニラアイスを添えて頂くのも、温度差がでておすすめです。またチョコレートブラウニーのような食感で冷やしたまま召し上がって頂いてもまた美味です。





◎原材料名
ココアバター、洋酒、小麦粉、マーガリン、水飴/乳化剤、セルロース、ホエイソルト、香料、着色料(カラメル、カロテン)、酸化防止剤(V.E)、pH調整剤、(一部に小麦・卵・乳成分・オレンジ・大豆含む)

◎栄養成分表示 1個あたり(推定値)
エネルギー 52kcal、たんぱく質1.1g、脂質3.0g、炭水化物5.4g、食塩相当量0.01g

◎内容量
10個入り

◎保存方法
直射日光、高温多湿を避け、涼しい場所で保管してください。

◎賞味期限
お届けより1ヵ月前後






読んで、味わう。


小樽の繁栄と共に歩んできた「旧小樽倉庫」の歴史譚を、小樽市総合博物館の石川館長にお話いただきました。小樽の深い歴史を、ぜひ味わって下さい。

小樽市総合博物館 石川館長の「まじめおたる」