小樽の漁港

【小樽めぐりたい】
小樽の観光名所と開運スポットをご紹介

小樽には、祝津漁港、塩谷漁港、忍路漁港の3漁港があり、いずれの漁港も第1種漁港(利用範囲が地元の漁業を主とするもの)です。 なお、高島にある漁港は、高島漁港区と呼ばれ、「港湾法」に基づく「重要港湾」である「小樽港」の一部という扱いになっています。

祝津漁港、塩谷漁港、忍路漁港、高島漁港区のいずれも、江戸後期からニシンを求めて北上してきた人々によって漁場として発展してきました。今も当時のニシン漁場としての産業遺産がたくさん残っていて、とても風情がある場所です。

なんといっても小樽の漁港の魅力は海が綺麗なことです。積丹ブルーの愛称で有名なニセコ積丹小樽海岸国定公園の海の一部に属しています。

名所
小樽の漁港
営業時間
24時間
定休日
無休
ホームページ
> ホームページはこちら









小樽めぐりたい

小樽の開運スポット23カ所をパッケージにあしらった鯛最中チョコレートです。伝統の技で焼き上げられたもち米100%の最中種(最中の皮)にチョコレートと米パフを入れました。



小樽観光の王道めぐりたい北運河のお店めぐりたい古の街並み北運河めぐりたい小樽の絶景めぐりたいパワースポットめぐりたい美味しいモノめぐりたい歴史と文学めぐりたい小樽百貨UNGA↑の最新情報はこちら