小樽観光 - 絶景ビュースポット
[ 美しい景色をめぐる7選 ]


日本語English中文简体


広大な土地に美しい大自然の北海道は絶景の宝庫です。そんな北海道の日本海側に位置する小樽は、札幌からのアクセスが良い人気の観光地です。石造り倉庫やガス灯などレトロで趣のある小樽運河、旧銀行街など文化財に指定された歴史的建造物が多く、情緒ある街並みが人々を魅了します。

また小樽の市街地が一望でき、北海道三大夜景のひとつである小樽天狗山や、海岸線と朝陽や夕陽をセットで見ることができる祝津パノラマ展望台、荒々しい岩場と爽やかなブルーのコントラストが美しいと評判の青の洞窟など、美しい絶景スポットが多数存在するのも小樽の魅力です。小樽の美しいスポットを巡る旅はいかがでしょうか。

小樽の絶景


小樽を、贈る。

運河を臨む「旧小樽倉庫」から、
北前船とともに歩んだ「小樽の物語」を
お届けするUNGA↑(うんがぷらす)より、
「小樽の巡りどころ」をご紹介します。

「小樽」をどうぞお楽しみください。

小樽百貨UNGA↑

小樽百貨UNGA↑




小樽観光カテゴリ一覧

小樽観光ポータルトップページはこちら

小樽観光の王道めぐりたい 北運河のお店めぐりたい 古の街並み北運河めぐりたい 小樽の絶景めぐりたい パワースポットめぐりたい 美味しいモノめぐりたい 歴史と文学めぐりたい 歴史的建造物めぐりたい 小樽のガラスめぐりたい 小樽の贈り物めぐりたい 小樽初級者向け三時間モデルコース 小樽初級者向け半日モデルコース 小樽初級者向け一日モデルコース 小樽初級者向け二日間モデルコース 小樽の市場の魅力を伝える 小樽の深い歴史を伝える 小樽の裏散歩 小樽笑百景 写真でみる小樽の名所 小樽と札幌の作家と作品 小樽百貨UNGA↑季節通信 小樽の海と魚の物語り 小樽のおすすめホテルとお宿 小樽の海の楽しみ方 小樽の季節イベント

小樽観光 - 絶景ビュースポット
[ 美しい景色をめぐる7選 ]

小樽天狗山
祝津パノラマ展望台
青の洞窟
オタモイ海岸
日和山灯台
小樽の夜景
赤岩山

小樽の絶景めぐりたい



1.小樽観光 - 絶景ビュースポット
小樽天狗山

小樽のシンボル的な存在として昔から市民に親しまれている小樽天狗山。標高は532メートルで、小樽市内の中心部いたるところから臨むことができます。山頂へは約6分〜12分間隔で結んでいるロープウエイを使うか、車でも山頂にアクセス(冬季期間は通行止め)することができます。 ...もっと見る

小樽天狗山

施設名
小樽天狗山
住所
〒047-0023 北海道小樽市最上2丁目16-15
電話
0134-33-7381
営業時間
季節によって変わります
定休日
季節によって変わります
ホームページ
> ホームページはこちら





2.小樽観光 - 絶景ビュースポット
祝津パノラマ展望台

朝日と夕日が美しい場所として有名な祝津パノラマ展望台は、小樽市の北東部に位置する標高約70mの丘の上にあります。展望台から東の方面を望むと手前の高島岬がアクセントとなり、その向こうに石狩湾の絶景が広がります。晴れた日の石狩湾の先には暑寒別岳や増毛岳なども見えてきます。 ...もっと見る

祝津パノラマ展望台

施設名
祝津パノラマ展望台
住所
〒047-0047 北海道小樽市祝津3丁目
電話
0134-32-4111
営業時間
24時間
定休日
無休
ホームページ
> ホームページはこちら





3.小樽観光 - 絶景ビュースポット
青の洞窟

海水の侵食による特異な地形や太陽の差し込む方向や角度、海水の透明度など、様々な偶然の重なりでできる青く輝く美しい「青の洞窟」。世界的にはイタリアのカプリ島が有名ですが、日本国内でも「青の洞窟」と呼ばれる場所は数ヶ所あり、実は小樽や積丹の近海でも「青の洞窟」を見る事ができるのです。 ...もっと見る

小樽青の洞窟

施設名
小樽 青の洞窟 龍宮クルーズ
住所
〒047-0007 北海道小樽市港町4-5
電話
0134-32-3911
営業時間
08:30〜17:30
定休日
天候状況などで変更あり。詳しくはホームページをご確認ください。
ホームページ
> ホームページはこちら



施設名
元祖!青の洞窟クルーズ / 螢張Ε札
住所
〒047-0031 北海道小樽市色内3丁目1
電話
0134-23-8942
営業時間
09:00〜19:00
定休日
天候状況などで変更あり。詳しくはホームページをご確認ください。
ホームページ
> ホームページはこちら



施設名
青の洞窟 わくわくクルージング 小樽
住所
〒047-0031 北海道小樽市色内3丁目6-17
電話
080-6076-5599
営業時間
08:30〜17:30
定休日
天候状況などで変更あり。詳しくはホームページをご確認ください。
ホームページ
> ホームページはこちら





4.小樽観光 - 絶景ビュースポット
オタモイ海岸

1963年に北海道で3か所目に国定指定を受けたニセコ積丹小樽海岸国定公園に含まれる「オタモイ海岸」は小樽の北部に位置しています。積丹ブルーの澄んだ青い海に、断崖絶壁や奇岩が続く雄大で圧巻の景観を、観光船に乗って海側から見ることができる秘境スポットです。 ...もっと見る

オタモイ海岸

施設名
オタモイ海岸
営業時間
観光船の運航は要確認
定休日
観光船の運航は要確認
ホームページ
> ホームページはこちら





5.小樽観光 - 絶景ビュースポット
日和山灯台

小樽の絶景スポットとして人気がある日和山灯台は、小樽市祝津の高島岬にある赤白ツートンカラーの灯台です。明治16年、北海道では納沙布岬灯台に次いで2番目に点灯した歴史ある灯台で、当時は木造六角形の白色の灯台として建設されました。昭和28年にコンクリート構造に改築され、昭和43年に今と同じ赤白のツートンカラーに彩色されました。 ...もっと見る

日和山灯台

施設名
日和山灯台
住所
〒047-0047 北海道小樽市祝津3丁目240
電話
小樽市観光振興室:0134-32-4111





6.小樽観光 - 絶景ビュースポット
小樽の夜景

天狗山からの夜景が、北海道三大夜景に数えられるなど、夜景が美しいことで知られている小樽。海と街と山の距離が近いことからコンパクトにまとまって美しく輝くその夜景は、どの方角から見ても魅力的な景観です。天狗山をはじめ、夜景が美しい六つのスポットをご紹介します。 ...もっと見る

小樽の夜景

施設名
天狗山、毛無山展望所、水天宮、平磯公園、旭展望台、手宮公園
営業時間
24時間
定休日
無休















7.小樽観光 - 絶景ビュースポット
赤岩山

小樽市の北西部に位置する赤岩山は、市街地側から見ると丘のように見えますが、オモタイ海岸を周遊する観光船に乗って海側からその姿を見ると、海抜0メートルから立ち上がるいくつもの赤茶けた奇岩奇峰が林立する荒々しい様相は、見る者を圧倒する迫力があります。道内屈指のロッククライミングのフィールドにもなっていて、多くのクライマーが岩登りをしています。 ...もっと見る

赤岩山

施設名
赤岩山
営業時間
24時間
定休日
無休
ホームページ
> ホームページはこちら





小樽観光 - 絶景ビュースポット
[ 美しい景色をめぐる7+7選 ]

小樽百貨UNGA↑

海運の街小樽から開運を・・・
途切れないように守られてきた流れを味方に
あなたの運も開けますように。

明治期、北海道開拓の玄関口として栄えた小樽。
北前船が大海原で純白の帆をはためかせ、本州との往来により、この地に多くの物資や文化を運びました。

小樽百貨UNGA↑(うんがぷらす)は、北前船船主 西出孫左衛門と西谷庄八が建てた北海道で初めての営業倉庫「旧小樽倉庫本庫」から、今なお小樽に遺る歴史や文化を載せたオリジナル商品と、北前船の寄港地の良品をお届けします。

北前船とともに歩んだ小樽の物語を、この場所から。

お土産としても喜ばれるここだけにしかないオリジナルの品々を取り揃え、皆様のご来店をお待ち申し上げます。

▷「小樽百貨UNGA↑」詳細はこちら

小樽百貨UNGA↑(うんがぷらす)

小樽百貨UNGA↑

小樽のおみやげ・お土産・贈り物

店舗名
小樽百貨UNGA↑
住所
〒047-0031 小樽市色内2-1-20
電話
0134-65-8150
営業時間
11:00~18:00
定休日
無休
ホームページ
https://unga-plus.com/



小樽観光カテゴリ一覧

小樽観光ポータルトップページはこちら

小樽観光の王道めぐりたい 北運河のお店めぐりたい 古の街並み北運河めぐりたい 小樽の絶景めぐりたい パワースポットめぐりたい 美味しいモノめぐりたい 歴史と文学めぐりたい 歴史的建造物めぐりたい 小樽のガラスめぐりたい 小樽の贈り物めぐりたい 小樽初級者向け三時間モデルコース 小樽初級者向け半日モデルコース 小樽初級者向け一日モデルコース 小樽初級者向け二日間モデルコース 小樽の市場の魅力を伝える 小樽の深い歴史を伝える 小樽の裏散歩 小樽笑百景 写真でみる小樽の名所 小樽と札幌の作家と作品 小樽百貨UNGA↑季節通信 小樽の海と魚の物語り 小樽のおすすめホテルとお宿 小樽の海の楽しみ方 小樽の季節イベント
OTARU MAP 小樽街歩きマップ

小樽運河散策ガイド