龍宮神社

【小樽めぐりたい】
小樽の観光名所と開運スポットをご紹介

小樽駅から余市方面へ5分ほど歩き、鳥居をくぐって坂をのぼると龍宮神社へたどり着きます。龍宮神社は北海道開拓使の榎本武揚がつくった神社です。



彼は徳川幕府に仕え、幕末の箱舘戦争で土方歳三と共に戦い、敗戦後は箱館戦争の首謀者として一旦は投獄されましたが、明治政府に才能を買われ、北海道の開拓使に登用されました。



北海道の開拓に尽力する中、彼は生活に苦しんでいる仲間達に活躍の場を与え、北海道を日本の貿易や外交の中心地にしていこうと構想します。
そして素晴らしい港がある小樽に注目します。

1869年、国有地の払い下げで、現在の龍宮神社がある稲穂町一帯の広い土地を手に入れ、開発にあたります。
まだ何もないこの土地に、他から移り住んできた人々の心の拠り所を作ろうと、1876年に龍宮神社を建立します。

海を望む高台にあり、ご神木のスズカケノキが訪れる人を迎えるます。
社殿には献額された榎本武揚直筆の書が飾られています。
鎮座・七柱の神をお祀りし、旧社格は郷社。
現在4,000世帯あまりの氏子を有しています。

麻生太郎氏がこの龍宮神社を参拝後に内閣総理大臣に襲名したことから、開運祈願・出世祈願のご利益があると言われるようになりました。

施設名
龍宮神社
住所
〒047-0032 北海道小樽市稲穂3丁目22-11
電話
0134-22-4268
ホームページ
http://dragonjinja.ec-net.jp/




小樽めぐりたい

小樽の開運スポット23カ所をパッケージにあしらった鯛最中チョコレートです。伝統の技で焼き上げられたもち米100%の最中種(最中の皮)にチョコレートと米パフを入れました。



小樽観光の王道めぐりたい北運河のお店めぐりたい古の街並み北運河めぐりたい小樽の絶景めぐりたいパワースポットめぐりたい美味しいモノめぐりたい歴史と文学めぐりたい小樽百貨UNGA↑の最新情報はこちら