日和山灯台

【小樽めぐりたい】
小樽の観光名所と開運スポットをご紹介

小樽の絶景スポットとして人気がある日和山灯台は、小樽市祝津の高島岬にある赤白ツートンカラーの灯台です。



明治16年、北海道では納沙布岬灯台に次いで2番目に点灯した歴史ある灯台で、当時は木造六角形の白色の灯台として建設されました。
昭和28年にコンクリート構造に改築され、昭和43年に今と同じ赤白のツートンカラーに彩色されました。



地上から灯頂までの高さは10.2m、海面から灯火まで49.8m。
光達距離は、19.0海里(約35.2辧砲任后

1957年に上映された「喜びも悲しみも幾年月」という映画のロケで使われました。
現在、灯台への一般立ち入りは禁止ですが、少し離れた場所に位置する展望台からの眺めが素晴らしく、観光パンフレットや雑誌などでも取り上げられています。

施設名
日和山灯台
住所
〒047-0047 北海道小樽市祝津3丁目240
電話
小樽市観光振興室:0134-32-4111




小樽めぐりたい

小樽の開運スポット23カ所をパッケージにあしらった鯛最中チョコレートです。伝統の技で焼き上げられたもち米100%の最中種(最中の皮)にチョコレートと米パフを入れました。



小樽観光の王道めぐりたい北運河のお店めぐりたい古の街並み北運河めぐりたい小樽の絶景めぐりたいパワースポットめぐりたい美味しいモノめぐりたい歴史と文学めぐりたい小樽百貨UNGA↑の最新情報はこちら