銀鱗荘

【小樽めぐりたい】
小樽の観光名所と開運スポットをご紹介

小樽市桜町の平磯岬にある温泉料亭の銀鱗荘は、元をただすと、かつてニシン漁で財を成した網元の猪俣安之丞氏の邸宅として、明治33年、余市町に建設された鰊御殿です。約3年の歳月をかけて建設され、贅の限りを尽くした造りとなっています。



昭和13年、東小樽の都市計画の一環として現在地に移築されました。翌年の昭和14年に旅館として開業し、当時の北海道庁長官であった石黒英彦氏により「銀鱗荘」と命名されました。



現在、北海道文化財百選にも選ばれており、「日本で唯一の泊まれる鰊御殿」です。
鰊御殿である本館は「旧猪俣邸」として小樽市指定歴史的建造物にも指定されています。

施設名
銀鱗荘
住所
〒047-0156 北海道小樽市桜1丁目1
電話
0134-54-7010
営業時間
チェックイン午後3時/チェックアウト午前11時
定休日
通年営業
ホームページ
https://www.ginrinsou.com/




小樽めぐりたい

小樽の開運スポット23カ所をパッケージにあしらった鯛最中チョコレートです。伝統の技で焼き上げられたもち米100%の最中種(最中の皮)にチョコレートと米パフを入れました。



小樽観光の王道めぐりたい北運河のお店めぐりたい古の街並み北運河めぐりたい小樽の絶景めぐりたいパワースポットめぐりたい美味しいモノめぐりたい歴史と文学めぐりたい小樽百貨UNGA↑の最新情報はこちら